皆さんご存知のとおり、新型コロナウイルス(COVID-19)は、私たちの生活のあらゆる部分に変化をもたらしました。今では、ゲームセンターや映画館、多くのイベントに行くことができず、世界は変わってしまいました。そしてこれらの変化は、ギャンブル業界にも影響を与えたのです。

コロナ以前は、オンラインギャンブルは人々にとって第2の選択肢で、カジノ店舗に訪れて現金でギャンブルをする方がはるかに簡単で、そこではすべてが完結していたのです。がしかし、コロナ感染拡大によりカジノが閉鎖された今、どうすればいいのでしょうか?どうやってギャンブルをするのでしょうか? その答えはとても簡単で、第2の選択肢であった「オンラインギャンブル」です。

オンラインギャンブルは、パンデミックが始まった頃から非常に人気が出て、今では最もポピュラーなギャンブルの手段となっています。通常のギャンブルとは多くの点で異なりますが、その一つに支払い方法があります。そこで、本記事では、オンラインカジノの主な支払い方法について詳しく紹介していきます。では早速チェックしていきましょう。

 

オンラインカジノでは様々な支払い方法がありますが、最も一般的なのはクレジットカードです。クレジットカードにお金を入金して、そのクレジットカードをギャンブルに使うことができます。ところが、面白いことにも、実はこれは最悪の支払い方法なのです。

クレジットカードには必ず中間業者がいるため、他の方法では発生しない費用が発生します。そのため、クレジットカードで支払うのは、カジノ運営側にとっても、プレイヤーにとっても、銀行への手数料を支払わなければならないという点で、最悪なのです。

オンラインカジノでの2つ目の支払い方法は、暗号通貨です。これは新しい方法で、非常に人気があります。例えば、オランダのキュラソーでは、暗号通貨での支払いを採用しているオンラインカジノがたくさんあるそうです。暗号通貨は、中間業者がいない分、クレジットカードよりもはるかに優れているため、カジノ運営側にとっても好都合であり、この方法で支払うと特別なボーナスを与えてくれるでしょう。

さらに、暗号通貨の面白いところは「追跡できない」という点で、ギャンブル行為を隠したい場合はこの方法が適しています。この種の支払いにはいまだ懐疑的な人もいますが、いずれ近い将来には暗号通貨が私たちの日常生活の一部になるのは間違いありません。

 

次に紹介するのがデビットカードです。クレジットカードに似ていますが、より優れています。イギリスのオンラインカジノでは、デビットカードが多く使用されており、プレイヤーにとってはより良いソリューションとなっています。このタイプの支払いでは、損失が少なく、取引は非常に迅速です。

オンライン決済のPaypalは、「世界最大の預金銀行」と呼ぶこともできるでしょう。Paypalは、誕生当初、カジノやプレイヤーにはあまり好まれませんでしたが、時が経つにつれ、オンラインカジノにおいて最も人気のある支払い方法の一つとなりました。Paypalアカウントさえ持っていれば、オンラインカジノに登録する必要はなく、つまりアカウントを持つ必要もないので、プレイする際には匿名性が保たれます。

 

最後に紹介する支払い方法はPOLIiDebitです。POLIはオーストラリアで最も人気のある支払い方法で、iDebitはカナダで人気のある支払い方法です。この2ヵ国ではオンラインギャンブル市場は盛んなので、大抵どのカジノでもこの支払い方法を提供しているようです。